管楽器のリペアマンというお仕事

服部管楽器社長の服部さとしが管楽器の修理や日常を紹介します。

宮城県出張

服部管楽器、服部です。

わたし、いつもは岡山にいますが、出張も多くあります。
例えば毎週月曜日、火曜日は鳥取県に行ってるんです。
なにしにって言ったら、
楽器の修理を教えに行っています。

国立音楽院南部校(くにたちおんがくいんなんぶこう)の管楽器リペア科がありまして、講師として授業しております。

で、この国立音楽院は東京に本校があり、2年前かな、宮城県にも学校を新設したのです。

そこを視察に行ってきました。

いえ、視察は嘘です。
視察を称して牛タンを食べに行っただけです。

ああ、大丈夫です。
交通費、宿泊費等すべて自腹ですから。

岡山からは飛行機も乗りにくくて、
新幹線でいきました。

片道6時間かかりました。
往復5万円かかりました。

ただいま帰路の新幹線の中。
ガラケーでは更新しにくいのでその様子はまたそのうち書きますね。

では旅先で食べた牛タンをどうぞ。
f:id:SatoshiHattori:20181124160218j:plain